コンセプト

省エネ建築物への取り組み

アーキディアックでは、「人」と「もの」と「自然」の関係性を大切にして設計を進めており、環境への配慮とライフサイクルコストの低減に努めてきました。
高断熱化や日射遮蔽等による環境負荷の低減、自然採光・換気等による自然エネルギーの利用、植栽や芝による緑化・気化熱の利用、全熱交換機等や高効率型設備、照度補正機能付照明の導入による設備システムの効率化、太陽光発電等の創エネルギー化によって建築物の省エネ化を実現しています。

省エネ建築物プランニング実績(建築物省エネ法施行平成28年4月以降実績)


  • お客様の声
  • 受賞・メディア
  • インテリア・イノベーション
  • アーキディアッククラブ