ニュース

2014/07/25
ダブルスキン

長野県弁護士会松本在住会館が完成しました

この建築の特長は、下見板の外壁をガラスで包んでいる透明感あるファサードで、建築の豊かな表情を生み出しています。空気層を挟んで二つの壁があるダブルスキン構造の外壁となっています。断熱性能が向上し、冬季は厚い空気層が居室を包み暖かく、夏季には居室への日射が抑えられ、室内の暖かい空気は、上昇気流により外部に排出され冷房効果が得られます。何れも自然環境に対して、エネルギーを使わずに快適に過ごすための計画です。


  • お客様の声
  • 受賞・メディア
  • インテリア・イノベーション
  • アーキディアッククラブ